新着情報
2018年10月24日 (水)
休館日変更のお知らせ
2018年08月25日 (土)
猿賀神社十五夜大祭
2018年07月16日 (月)
蓮の花開花情報No3
2018年07月15日 (日)
蓮の花開花状況No2
2018年07月14日 (土)
蓮の花開花状況
リンク

平川の四季

蓮池

さるか荘周辺では、四季を通じて様々な行事が行われ、季節ごとに変化する自然の姿を見る事ができます。
特に、さるか荘前に広がる蓮池は絶景です。
歴史と自然が融合した、いつ訪れても美しい猿賀を、ぜひ訪れて感じてみて下さい。

休館日変更のお知らせ

休館日変更のお知らせ

来月は第2水曜日の11月14日が休館日となります。

第3水曜日は休まず営業いたします。

 

猿賀神社十五夜大祭

“猿賀神社十五夜大祭”のお知らせ

旧暦8月14日~16日 【平成30年9月23日(日)~25日(火)】

お祭り期間中は、県無形民俗文化財の「津軽神楽」がご神前に奉奏されます。

宵宮、県下獅子踊大会、登山ばやし奉納、大幟旗奉納などのさまざまな神賑行事が行われ、

多くの参拝者で賑わいます。

 

交通規制について

9月23日(日)午前9時~24日午後5時まで、門前より車両進入禁止となります。

なお、さるか荘及びふるさとセンターは、通常営業しておりますのでご利用ください。

 

 

蓮の花開花情報No3

蓮の花開花状況

うす紅色の“蓮の花”が、一輪開花しました

蓮の花は次々と咲き、お盆過ぎまで楽しむことができます。

蓮の花は、早朝からゆっくり開きはじめて、午前8時ごろいっぱいに開きます。
午前中が見頃となりますので、目安にお出かけください。

 

蓮の花言葉は、雄弁・清純な心・遠く去った愛・・・・・などなど。

 

仏教においては、釈迦の誕生を告げるため誕生した花とされています。

蓮の功徳は、

『花果同時』 “花と果実が同時になること”は、生まれながらに「実」を持って生まれてきた。

『泥中不染』 “泥の中にあって染まらない”は、どんなに悪い環境でも、気高く生きることの美しさ

をいうものでしょうか。

『一茎一華』 “ひとつの茎に一つの花しか咲かないこと” は、欲を出さないことを称えているので

しょうか。

 

写真は7月16日午前8時の状況です。

蓮の花開花状況No2

蓮の花開花状況

昨日の暑さのおかげで少しつぼみが膨らんだようです。

今日も暑いので花芽も増えてくることでしょう。

開花状況はまたホームページでお知らせします。

21日からは蓮の花まつりも開催されます。

まつりまでには咲くことでしょう。

また、蓮の花は次々と咲き、お盆過ぎまで楽しむことができます。

 

蓮の花言葉は、雄弁・清純な心・遠く去った愛・・・などなど。

 

 

写真は7月15日の状況です。

蓮の花開花状況

蓮の花 開花状況

蓮の花のつぼみが少しづづ見られるようになりました。

猿賀神社境内の鏡ヶ池に群生している蓮は『和蓮』という種類で、

自生しているものとしては、日本の北限といわれています。

今年は少し開花遅れている様ですが、

天気予報ではこれから暑い日が続く予報になっていますので、

蓮の花の開花ももうすぐでしょう。

 

写真は7月14日の状況です。